ブログ移転作業中!           レ(゚Д゚#)ヘ=З=З=З

手軽に電動歯ブラシの充電池を長持ちさせる方法を考えてみた(ニッケル水素充電池編)

どうも!

この度、長年つかっていました
電動歯ブラシ(ソニッケアエリート)が
寿命を迎えまして…

新たに新たしい電動歯ブラシを
購入しました!それはこちら!

オムロン 音波式電動歯ブラシ
ラベンダー HT-B307-V

Joshinネットショップにて
送料込み¥3150で購入です。

ソニッケア以外の電動歯ブラシを
使ったことがなかったので
モノは試しとうことで
コスパの高そうなこちらにしました。

で…!

電動歯ブラシは基本的に
水まわりで使うことを
想定しているため
防水仕様になっています。

つまり!!
電動歯ブラシ

防水仕様

中の充電池は交換不可!

私のソニッケアも
中の充電池がもうどうにも
ならなくなってしまったため
使用を諦めざるを得ない状況に
なってしまったのでした。

そこで考えることと言えば
充電池をなるべく長持ちさせたい
ということになるでしょう。

毎日使うものですから
すぐ使えなくなってしまっては
残念ですからね。

ではどうすればよいか。

まず充電池には種類があり
それぞれにある特徴を知ることが
必要になってきます。

詳しくはこちらのサイトに
素敵にまとめられていたので参照ください。
 

電池についての豆知識。ニカド、ニッケル、リチウムの比較。/工具の専門店KPT
http://goo.gl/giSa8J

ふむふむ。
充電池にも色々な種類があるんですねー。

早速今回買った電動歯ブラシは
どの充電池が使われているのかと
取説を確認したところ
「ニッケル水素電池」を使用
していることがわかりました。

とういことで
今回の相手はニッケル水素電池!

他力本願ブログですので
すでに公開されている
有力情報をあてにします!

 

ニッケル水素電池で大損!寿命を知らずリフレッシュ!
http://goo.gl/dJWJW4

こちらの記事によると
ニッケル水素電池は
①ずっと満充電状態で放置 NG
②継ぎ足し充電 NG
③0%まで完全使い切り NG

ということらしいです!
※詳しい解説はさきほど紹介の記事を参照ください♪

電動歯ブラシは基本的に
台に充電機能が備わっているので
台に置くだけで充電が行われます。

その点を踏まえた上で
今回はさきほどの3つのNGを
うまく手軽に回避する方法はないかと
考えてみました!

これを使います!

YAZAWA(ヤザワコーポレーション)
省エネタップ1個口 Y02F110WH

そして…


こんな感じにセットしてみました!

このスイッチを導入することで
どうなるかというと…
【1】
満充電になったらこのスイッチをオフし、充電をストップすることで、台に戻してもずっと満充電状態を続かせないようにできる
【2】
充電池使用途中に台に乗せても、継ぎ足しが充電されない!
【3】
充電が必要になった段階ではまだ完全使い切り状態ではない(はず…)なので、そこでスイッチオンして充電を開始することで、完全使い切り手前から充電できる!

つまり…
ニッケル水素電池の3つのNG行為に
対応できるということですね。

継ぎ足し充電対策は、
充電台のコンセントを抜くとか
充電台に乗せず他の場所に置く
などもできますが、
手間を考えるとこのスイッチ作戦が
きっと一番手軽!

この作戦をすることで
本当に充電池の寿命を延ばせているかは
作戦無し時と比べないとなので
データが無く証明できませんが

ニッケル水素電池の特性に合わせ
充電池への負荷を減らす
という点では少しは良いハズ…(>_<)

はい!ということで、
今回の記事をまとめると

スイッチで電気のOFF/ONができるコンセントを噛ますことで、ニッケル水素電池の電動歯ブラシの充電で注意すべき3つの点を手軽にクリアできる(と思う)

という話でした!
それでは!!! 

最新情報を配信しています★ @zono_tariki
>

ゾノの他力本願ブログ