ブログ移転作業中!           レ(゚Д゚#)ヘ=З=З=З

広島カープ25年ぶりセ・リーグ優勝!翌朝のスポーツ新聞各紙(関東版)を比べてみた☆

どうも☆

2016年9月10日
広島東洋カープ25年ぶり
セ・リーグ制覇!

IMG_5071.JPG

嬉しさのあまり、
翌朝のスポーツ新聞6紙を
コンビニで買ってきました!

今回はこれら6紙を比べての感想を
書いてみたいと思います☆

 

■デイリースポーツ

IMG_5073.JPG

まずはデイリースポーツ。

6紙のうち、デイリーだけが
一面のメインの文字を
直筆で持ってきました。

なんとこの文字、
緒方監督の直筆だそうです♪

一面の記事は緒方監督の
生き様という内容。

IMG_5076.JPG

そして、デイリーと言えば「阪神」

虎ファンが迷わないよう
一面に「虎記事の場所」の案内が
書いてありました(笑)

IMG_5079.JPG

緒方監督ファミリー特別手記
こちらでは家族のサポートと
「神ってる」誕生話を掲載。

IMG_5110.JPG

松田オーナーインタビューも掲載。

黒田と新井の存在について
きかれたオーナーは
「選手会長・小窪」の存在にも言及。

人間力があると評していたのが印象的でした。

IMG_5111.JPG

そして新井の独占手記。

優勝後にインタビューしたことが
わかる内容となっており、
グッとくるものとなっていました!

興奮状態なのか、
文が文になっていない感じが…!

また豪華プレゼントも用意!
・新井直筆サイン入りバット 1名
・新井直筆サイン色紙 2名

新井のサインには「優勝」の文字。
これは将来かなりの価値を生みそう!

他にも津田恒実夫人の手記、
カープ番記者の25年の振り返りなど
かなり盛りだくさんなデイリーでした♪

目次にもどる


■日刊スポーツ

IMG_5097.JPG

日刊は一面と最終面をぶち抜いた
見開き一面を採用!

採用した写真は緒方監督でなく
胴上げされる黒田の写真でした。

一面では緒方監督の変革ぶりを、
最終面には死球に激昂する黒田を
取り上げる構成。

また、6紙の中で唯一
今年6月に新しい緒方家の一員
犬の「ユウショウ」君が加わった
ことを記事にしていました。

ペットの癒し効果も
優勝につながる要因だったのかも
しれませんね!

この25年を1年毎にまとめた
ダイジェストも掲載。

IMG_5087.JPGIMG_5088.JPGIMG_5086.JPG

あんなこともあったなーと
懐かしい気持ちに浸れました。

また、新井の広島復帰の際の、
緒方監督との生々しい会談を
掲載しておりました

それは加入する前の12月
石原を加えた3人で流川の
フグ料理屋でのこと。


広島ファンは揺れている。

「新井、よう帰ってきた」
「どのツラ下げて帰ってきた」

ファンの声は半々。

その見方を変えていくのはお前自身。
チャンスはやる。でも自分がやるしかない。

このようなことを緒方監督が述べたと
書かれていました。

もし、新井がFA移籍せずに
ずっと広島にいたとしたら
この2年間のプレーができていただろうか?

もうやるしかない、
その環境が今の新井につながっていると
改めて思い起こさせましたね。

IMG_5091.JPG

日刊は他にも唯一、
琢朗コーチを特集!

画伯&気持ちを高める一言
の書かれたホワイトボードが
チームの雰囲気を良くしたと
伝えておりました★

なんとも微笑ましく素敵なお話!

そして日刊は、
他紙を圧倒する様々なデータも紹介!

IMG_5099.JPG

IMG_5093.JPG

IMG_5094.JPG

IMG_5100.JPG

IMG_5103.JPG

IMG_5081.JPG

いや~

見事な情報量デス♪

IMG_5095.JPG

タナキクマルの座談会も掲載し
バラエティーに富んだ見事な構成
となっておりました!(^ー^)

目次にもどる


■サンケイスポーツ

IMG_5126.JPG

IMG_5127.JPG

サンスポの一面はこんな感じでした。

なんと6紙の中でサンスポだけ
一面に応援団を入れてきました!

ファンが優勝に欠かせなかったという
メッセージが伝わってきますね。

ですが…!

カープ関連の記事は
この一面のみ!Σ(゚Д゚)

25年ぶりだというのに
なんてこった!Σ(゚Д゚)

かといってヤクルトの記事が
多かったということもないサンスポ。

いろーんなスポーツを
普通に取り上げていました~。

ほぼ通常運転に近い紙面に
かなり驚きましたね。

目次にもどる


■スポーツ報知

IMG_5104.JPG

IMG_5106.JPG

報知も日刊同様
ぶち抜きの見開き一面を採用。

こちらは一面で緒方監督の変化を、
最終面で家族のサポートを掲載。

また、高木豊さんの分析も掲載。
人員配置が万全だったことが
優勝につながったと解説していました。

IMG_5109.JPG

そして、歴代カープ番記者の
深い苦しいエピソードたちが
たっぷりと載っていました。

なかでも05年の低調は甚だしく
春季キャンプ中、一番大きく
紙面を割いたカープの記事は

「木村一、山本監督の高級芋焼酎『森伊蔵』を盗み飲み」

だったそう(笑)

IMG_5112.JPG

報知は今をときめく
鈴木誠也の独占手記を掲載。

しかも優勝決定後のモノ!


その記事によると…

「お疲れ様でした。明日は打ちましょう。最低2本は打ちましょう」

と口に出し、

暗示をかけて寝るようにしてから、
ストレスを取り除けて
ポーンと壁を乗り越えることが

できたそうです♪

IMG_5113.JPG

最後に報知は
達っちゃんこと達川氏の分析を載せて
締めております。

そこでカープが強くなった理由に
以下を挙げていました。


・懐が深い寛大な球団の姿勢が恩返しの念を生ませている

・琢朗&東出コーチが若手にバットを振らせ続けたこと

・黒田・新井の牽引

日本では
初球から手を出してくる打者の場合
「ボールから入って様子をみろ」
と教わるが

黒田は
「初球から打ってくる打者だったら、初球を打たせればいい。1球で終わる」
と説いたという。

そのメジャー流プラス思考が
投手陣にも浸透したのが大きかった
と述べていました。

他紙と違う記事を多く掲載し、
巨人メインの報知という空気も
この日ばかりは全然感じない構成でした☆

目次にもどる


■スポーツニッポン

スポニチの一面は黒田。

そして黒田の独占手記も
一緒に載せてきました!

これも6紙の中で唯一!

黒田はそこで
以前はあった投手と野手の溝を
今は埋められた、と語っていました。

また、こんなデータも。

おめでとう!黒田!

そんなスポニチは
黒田のサイン色紙を3名に
プレゼントする模様。

黒田推しで攻めます!

IMG_5117.JPG

2面3面はぶち抜き。

そこでも新井の記事が
またたまらん感じに。

「誰かのため、何かのためを思った時、こんなにも力が出るんだ…と思い知った。もし広島に戻ってなかったら、もう辞めていたと思う」

新井の本心が掲載されていました。

また、神ってる誠也の記事では
入団会見前夜もホテルの駐車場で
バットを振っていたという話や

アシックスで特注スパイクを作り
バットも調整したことが
さらに彼を飛躍させたという話を掲載。


そして、マツダスタジアムは

日本初の左右非対称の球場
というマメ知識なども
ぶっこんできました(笑)

その他、データについても触れ

IMG_5119.JPG

IMG_5121.JPG

逆転勝ちの多かったカープでの
V打ランキングなども♪

お~!

丸と新井がすげぇ!

IMG_5124.JPG

カープ年表は豪華に球団創設から!

その年の主な出来事が
掲載されていたのですが

その中から気になったものをご紹介!


1954年
新婚旅行中のジョー・ディマジオから2日間の指導を受ける

1956年
広島総合球場でスタンドからビンが投げ込まれ巨人選手負傷

1966年
ファンが投げたビンで右翼線審負傷。応援団の応援一時見合わせ

1990年
5月12日巨人戦で「忍者男」現行犯逮捕

IMG_5116.JPG

タナキクマル座談会は
日刊の記事と被っていましたが

スポニチのタナキクマル座談会記事の方が
日刊よりさらに長く充実していました!

IMG_5125.JPG

あまり他紙では
取り上げられていなかった
中継ぎ&抑えの記事も!

そうよ、もっともっと
取り上げてあげてよ!
と思いました☆

総じて守備範囲の広さを感じる
スポニチさんでした!

目次にもどる


■東京中日スポーツ

IMG_5096.JPG

こちら東京中日スポーツです。

読んでみると
「あれ?この文どっかで読んだぞ?」
となりました。

そう、
デイリースポーツに載っていたものと
同じものがところどころに
そのまんま載っていたのです。

一部抜粋という感じに
デイリーより短くなっているところも
多々ありました。

一面の緒方監督の胴上げ写真も
デイリーとほとんど同じ…。

この2紙の関係とはいかに…。


また、一面の隅には中日の記事。


2面にもパラリンピックの記事が
入ってきており、

カープどっぷりな構成とは
なっていませんでしたね。

どことなく他人事なテイスト…。

そんな中でもよかったなと思ったところが
ありました!

「今季カープベストゲーム10」

意外にも他紙ではこのようなまとめは
ありませんでした。

優勝する年には
神ってる試合があるというものですよね。

ちょっと今シーズンの記憶が
甦りました♪

目次にもどる


■まとめ

ということで
各紙をみてみました!

各紙がカープに割いた面数

デイリースポーツ8面
日刊スポーツ8面
サンケイスポーツ1面
スポーツ報知7面
スポーツニッポン約7面
東京中日スポーツ約6面

ほぼ各紙が芸能面で
カープ芸人の喜びの声などを
約2面を使い掲載していました。

そんな中サンスポだけが
異次元の掲載量の少なさ!!!

びっくりしました。

また、トウチュウ
デイリーの二番煎じ的な記事が多く
かつ、他人事テイストな記事が
目立ちましたね。

この2紙はあまりカープファンに
オススメできないなぁと感じました。


逆にバラエティ豊富で

カープ女子にオススメできそうと
感じたのはニッカン&スポニチ

ユーモアもありデータも豊富で
読んでいて楽しかったです。


真面目な頑張りを感じたのは

デイリー・報知

真剣な精力取材で
各紙充実な内容でした!

その他、
気になったこととしては
6紙とも前田智徳氏の談話が
一切出てこなかった事…。

これがどういうことなのかは~

今は考えるのやめとこ(^_^;)


はい、以上でスポーツ新聞の

比較はおしまいです。

こんなにスポーツ新聞を買うことは
今までなかったので、
比較できて楽しかったです♪

それでは!

最新情報を配信しています★ @zono_tariki
>

ゾノの他力本願ブログ