ブログ移転作業中!           レ(゚Д゚#)ヘ=З=З=З

≪本編は大倉不在6人でのオーラス≫関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!映像化決定についての反応まとめ




©INFINITY RECORDS,a division of J Storm Inc.

↓公式リリース↓
関ジャニ∞LIVE史上最大の試練となった1.17を映像化!「関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!」6月15日発売決定! | 関ジャニ∞公式サイト

4月20日、このような発表がありました。

年末~年始にかけて行われた
関ジャニ∞のライブツアーのDVD BDは
3月中に発売決定のリリースが出て
4月中に発売が開始されるという
例年の流れがあるのですが

今回のライブツアーでは
千秋楽にハプニングが発生。


©2012 デイリースポーツ
関ジャニ大倉 腸閉塞でドーム公演休演 デイリースポーツonline

そのためかライブDVD BDの
発売の案内自体も遅れていた感じでした。

今回、なんとか発売されることが
発表になったライブDVD BDですが
その内容に動揺を隠せなかった
関ジャニ∞のファン(以下eighter)
の反応をまとめてみたいと思います。

◆事態が事態なだけに仕方ない…。


撮影カメラやその他の裏側の事情を思うと
今回の決断は仕方ない…受け入れねば…と
納得できている人は多くいました。

◆わかるけど複雑…。モヤモヤする!


ちょっと気持ちの整理が
しきれていない方も多くいました。

今回の決定について
大人の事情はさておき
メンバーたちの気持ち・意向
どうだったのか…。
知りたいところですね。

◆確かに今回のことは忘れてはならない。

実際あった事実と向き合う。
リアルにこだわり
ありのままで勝負する関ジャニ∞
らしいといえばらしいのかもですね。

◆でもやっぱオーラス以外の映像で、なんとかしてほしかった…。


前レーベル時代より
特典映像のボリュームの多さで
ファンを喜ばせてきていた流れもあったので
豊富な映像たちを総動員して
なんとかならなかったのかなと
思う人も少なくなかったようです。

 ◆そもそも周りを置いていってない?


一歩引いて外からみてみると
内輪の話になってしまってない?
という視点。

もう既に関ジャニ∞のファンの人は
今回の事態は把握済みで
それを踏まえて色々考えたりしていますが
周りは今回の事態を知っているかといえば
そうではないでしょうから
今回の内容が「既存ファン向け過ぎないか?」
というところへの懸念もありました。

◆公式リリースの”まさかの売り文句”に愕然…。


今回の件で一番荒れたと思われるのが
発売されるライブDVD BDについての
売り文句についてでしょう。
(当記事のページトップに貼ったキャプチャ参照)

本当に数多くのeighterの逆鱗に触れて
しまっていたのがわかりました…。

モノは言いようですよね。。。

ナイーブになっているeighterさんたちの
心の火に油を注いでしまった感じ…。
配慮に欠けたプロモーション文であった
と言わざるを得ないものでした。

超例外措置である
オーラスの返金対応についても
メンバーたちの強い意向があって
行われたとみられている、つまり
メンバーたちにとって
本当に不本意で苦しかったはずの
オーラスだったと想像できます。

その事態をあたかもオイシイ材料として
売り込んでしまおうという販促姿勢には
確かに引いてしまいますね…。

しばらく「史上最大の試練」という言葉が
ネタとして使われそうです(苦笑)

◆もう「前向き!前向き!」しかない…ポジろう!


人情味溢れるメンバーたちです。
きっとなにかしらの工夫を入れ込んで
ファンに届けてくれるハズ!

モヤモヤが見事に晴れる作品を
期待して待ちましょう!

ということでまとめは以上です。

今回の件は、しばらくの間
関ジャニ∞としての新しい動きがなく
ファンの栄養が不足していた時に届いた
目の覚める強烈な一発でしたね(汗)

それでは!
 

最新情報を配信しています★ @zono_tariki
>

ゾノの他力本願ブログ