ブログ移転作業中!           レ(゚Д゚#)ヘ=З=З=З

【ネタバレ有り】関ジャニ∞リサイタル初日@幕張メッセ ライブレ (2016/07/30

どうも☆

関ジャニ∞リサイタル
~真夏の俺らは罪なヤツ~
とうとう始まりましたね!

昨冬に行われました
ドームツアーのファイナルは
まさかの大倉不在でしたので
リサイタル初日はズバリ彼の
【復帰戦】

色々溜め込んだ物を
発散してくれることでしょう!

ということで今回は
リサイタル初日の会場となりました
千葉県は幕張メッセより
レポをお届けしたいと思います!

※当記事は公演のネタバレ有り
な感じでまとめを書いてみますので
内容知りたくないという方は
ここで閲覧をおやめくださーいm(_ _)m


幕張メッセ、会場内の感じ

はい。
まずは会場について!

当然のことながら
ドームと比較すると
とてーも小さかったです!

座席はアリーナがパイプ椅子。
スタンドは立つと折りたたまるタイプで
映画館のような感じの席。

自分はスタンド席でしたが、
クッションはいらない座り心地
ちょっと贅沢な感じにご満悦☆

座席の感じを絵にすると
こんな感じ。


ステージからみて
右手後ろにスタッフ席があり
モニターとか見ながら
なにかしてました。

で、バクステはまるい所が
リフトアップ&回転するという
スペック☆

絵の三日月型のところは
2階スタンド席です。

両サイドの上の方は
結構高く、角度がありましたね。

バクステ前の席は緩やかな角度でした。

そしてステージは~
こんな感じでした!


地面の両サイドに
ひまわりとパラソル、
空の両サイドにクチビル君!

バクステ上段にも
大きなモニターがありましたね。

以上が幕張メッセ会場の
大まかな説明でございました!

開演前→いざ開演!

いよいよ開演も近くなり
席が埋まってきたところで
会場内にがむしゃらのBGMが
流れていたのですが、

eighterの皆さんが
ひまわりのペンライト点けて
踊り出しました☆
(私も楽しく踊りました♪)

キレイでしたね(^^)

みんなその光景が面白かったのか
会場内には笑いが起き、
曲終わりには拍手まで起きました(笑)

変な一体感w

そんなこんなで開演も近づき
eighterからはエイトコール。

やはりドームに比べると
絶対数が少ないですから
エイトコールも小さめのまま

キャーーーッ!(>_<)

いわゆる
リサイタルの重要な曲になるという
ふれこみだったあの曲に合わせ
運動会風に行進して∞さん登場!!

衣装はカラフルな
スーツみたいなやつだったかな?

ヨコがオレンジっぽいのを
着てましたね☆

そして、入場後には恒例の?
マルのマイク無し宣誓!

「アイドルマンシップにのっとり!」

って言ってました(笑)


んで、ミュージックスタート!

今リサイタルのテーマ曲とも言える
『罪と夏』で幕開け!

さっそくぶちあげてくれました♪

そしてそして
彼らは容赦なく畳み掛けます!

『一秒KISS』

キタ━(゚∀゚)━!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

一気にeighterヒートアップ!!


そして彼らは
その勢いで
トロッコにライドン!

めっさファンサをしながらバクステへ。

ヨコはすでにアリーナの席に向かって
何か投げ入れてましたね(笑)

バクステ到着後は
『キングオブ男!』
さらに踊りまくる彼ら!
バクステのリフトもアップ!!

そしてなななんと!
バクステ正面2F席だった私の
このうちわに
DSC_0351[1].JPG
マルが気づいてくれて
目線くれながらエアスラップ
やってくれましたー!

うおぉー!!!

嬉しい!嬉しすぎる☆ミ
ありがとー!マルー!!!
( ;∀;)

いきなりやりきってしまったかも…
という気持ちになった私を尻目に
彼らは『Dear summer様‼』を熱唱!

亮ちゃんはタオルを投げ入れてました!
うお~!正にアリーナの特権ね!

でもeighter喧嘩せずに
なんとかなったか、ちょっと心配(苦笑)

はい、てな具合で夏一色のまま
メインステージに帰っていきました☆

ご挨拶MCからのヤスダーランド(笑)

見事スターとダッシュを決め
会場を盛り上げた∞の皆さん。


メインステージに戻り
ご挨拶MCへと移ります。

ご挨拶は

ヤス
亮ちゃん
すばる
おーくら
マル
ヨコ
ナス

の順だっかな??

すばるがまるで
少年にインタビューしたような
ピュアな感じで挨拶してたのが
印象的でした☆

そして当然のように
腸閉塞をいじられるおーくら。

いや~でも、
笑って話せる日が来てほんとよかった!(泣)


おーくらがeighterに
「元気ですか!?」と何度も煽り
最後は自分のお腹に向かって
煽ってました(笑)

なりたくて腸閉塞になったわけでは
ないですからね、

もう悪さしないでねっていう
その気持ち、わかりますわ(><)

マルは知ってる人はやる
あの儀式を発動し、

そして締めのナス兄さんは
ななななんと!!!

英語でご挨拶!!!Σ(゚Д゚)

聞き取れなくても
しゃべれる!?(笑)

いや、きつかったようで
すぐ日本語になりましたw

そんなこんなで
挨拶が終わって舞台袖に
一時退散する皆さん。

しばらくすると~
なにやら変な人が登場!!!

ヤスに似たその人は、
ヤスダーランドという
テーマパークの支配人
『ヤスダー』さん
という人らしいデス(笑)

ヤスダ-ランドwww
これ、誰が考えたんだろ(笑)

行きたいなぁ(^^)
実在しないかな~。

話はヤスダ-ランドに
関ジャニ∞御一行様が遊びに行く
という設定♪

いわゆるコントタイムに突入です!

夏の私服に着替えた∞の面々が
車に乗ってヤスダ-ランドに到着!

夏っぽいジャニーズソングを
次々に歌いながら
テーマパークを満喫するという
テイストで話が進みます!

みんなでSMAPの
『BANG!BANG!バカンス』

みんなでNEWSの
『SUMMER TIME』

ナス&ヤスでタキツバの
『Ho!サマー』

ヨコ&オークラでKinKi Kidsの
『ジェットコースター・ロマンス』

やはり多くの人が気になったのは
亮ちゃんのSUMMER TIME!

感慨深かった人も多かったようですね。

そしてスクリーンには
歌に合わせてデートをしているような
メンバーのスナップショット
結構映しだされておりました!

ここにも注目ですね。

さて、楽しくテーマパークを
満喫するメンバーたちでしたが

歌い終わった後になんと
ヨコとはぐれてしまうという展開に…。

メンバーたちはヤスダーさんに遭遇、
ヨコが消えたとカクカクシカジカ
話していると、

ヤスダーさんから
「あなた達は気づかぬうちにクイズの館に
迷い込んでいますよ」と言われ、

優勝すれば出られる的なことで
クイズをすることに…(笑)

そして
Q「一番暑いのは!?」という問題が出題され
少年隊の『湾岸スキーヤー』が流れだし
メンバーたちはわけもわからぬまま
答えるような展開へと進みます。

まぁ、答えは「SUMMER」なわけですけど
それだけではなくネタもありました。

それはステージ下からポワッと出てくる
「ポップアップ」を使った演出!

これ、めちゃめちゃ面白かったデス★
誰でも見たまんま笑える単純さが
見事でした!

でも、幕張メッセには
ポップアップがありましたが
どこの会場にもあるものでは
ないと思うので…

ここの演出は変わってるかもですね。
会場ごとに(><)

まぁ、クイズの館は
支配人のヤスダーさんの司会進行が
注目ポイントだと思われます!(笑)

クイズの館脱出後から熱中症

クイズの館の最中に
見事ヨコと再会する展開になるのですが
はぐれた理由は体調の不調で休んでた
ということらしいです。

熱中症っぽい!?

その後、なんとかクイズの館を
脱出できるのですが
ちょっとホラーなゾーンに
行ってしまいます。

うむうむ、
ヤスダーランド、よくできてる!(笑)
実在したらマジ行きたい♪

で、仮面を被った人らがたくさん
出てきて…!!!

もしやこの感じは…!!!!
そうです!


『Dye D?』

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

で、かっこよく歌って踊る
仮面の人たちですが、
ここでもネタが!(笑)

それは
Dye D?の歌詞の一部の「let you go」
ヨコの体調の「熱中症」をかけて
ダジャレ的なオチ炸裂!www

めちゃカッコいい歌から
一気に落とす彼らの笑いのセンス
素晴らしすぎました★


あとあとのMCで
熱中症の役は誰がやる?という話では
満場一致でヨコに即決したと
言っておりましたね。

そして、
今回おそらく初めて∞のライブに入る
スタッフさんが、
裏に捌けてきたヨコのことを
めちゃくちゃ心配していたらしいです。

どうやら演技ではなく本当にヤバイ
勘違いしていたようで…(笑)

顔色って大事やねって言ってました☆

そしてヤスだったかな?
今後Dye D?を歌う時もあるかもしれないけど

今日のオチのせいで
かっこよくやっても笑われてしまいそう…
と、ちょっと心配してました(汗)

産みの親ですものね。

でも…

そのようなリスクをわかっていても
それでもやっぱり笑いも取りたい!

関西魂を感じずにはいられなかった
そんなシーンでした(^^)

熱中症からオチ

今回のリサイタルは
「夏」を大テーマに考えられている
そんな構成となっており
熱中症もその一つでした。

ただ、熱中症も下手をすれば
命を落としかねないコワイものです。

気をつけなければいけないわけですが
恐れていた最悪の事態へと話が進みます。

それは…

「ナス死亡…」

突如倒れたナスが
そのままあの世に…。

メンバー皆が「シンゴ!シンゴ!」と
泣き叫び(特にすばるw)

ナス、死にながらも半笑いw
そして運ばれていってしまいました~。

メンバーたちは
星になったナスを見上げながら
SMAPの『夜空ノムコウ』を
せつなく歌い上げます。

口笛のところはみんな
リアルに吹いてました。

楽しかったヤスダーランドが
一気に悲しいものへと…。

そして話は進み5年後。

5年ぶりに再会したメンバーたち。
やはり5年前の出来事が忘れられない
と口々に言い合っているところに

まさかのKING登場!(笑)

嵐の『台風ジェネレーション』が流れ出し
サクラップをハイテンションで歌い出しました!

冒頭のところは関西っぽくオーバーに歌い
笑いを取るKINGでしたが、
途中のところはラップをビシっと決めて
かなり「本当の力を隠している」感を
感じました(笑)

そしてそして
裏で踊るメンバーたちが
これまたかっこいい♪

こりゃHIPHOP界の重鎮の目に留まる日も
そう遠くないかも?!

そんなこんなで歌い終わり
「生きてたんや~!!」と歓喜する
メンバーたち。

はい、もうオチがみえましたね。

そうです。

「KINGはあくまでもKINGです」

クロニクルコラボ

ヤスダーランドのコーナーは
ちょくちょく歌が挟まってきたため
基本的にeighterさんはみんな
立ちっぱなしでした。

そしてここでようやく
ブレイクタイム!

着席TIMEです。

恒例?の控室映像(録画)が
流れ出したところに、そうです!

あのボールが投入です!

ということでいきなりドッジが
スタート!

ボールはナスが取り
「この中で千葉に縁のある人は?」
と質問。

すばるが「俺の名前は千葉真一や」と
完全なる嘘を付いてしまったことが
裏目に出て
すばるが当てられてしまう展開に…。

その後どうなるかというと
・ライブ会場で生罰ゲームをする
・やる内容はボールに書かれている
(テープの下に書かれているので剥がして判明)

ステージには当てた人と当てられた人の
2人が出てくることになるので
当てた人も結構重要っすね!

ここも各公演ごとに
変わってくるポイントでしょう☆

結局すばるの罰ゲームは
「かっこいい顔でかっこいいセリフを言う」
というもので

そこは完全にすばるらしくマジ顔で
「チクビ」
と叫んでました(笑)

ドッジの後ももう一つ
クロニクルコラボが続きます。

前向き記者会見と
ジャニーズイントロをかけて
「前向イントロドン!」なる
クイズコーナーがスタート☆

皆さんグッズ白Tに
着替えて出てきましたが
ヤスだけ黒Tを着てました~。
(お気に入り?)

このコーナーは
ジャニーズのイントロクイズに
答えていくというものですが

回答権を得るためには
腰に巻いたあの強力なゴムの
引っ張る力に逆らって
回答ボタンを押さなくてならず

回答権を得てサビを歌えたら
晴れて正解というルールです!

チーム戦での対決で
各チーム1人ずつメンバーを送り込み
先に2勝したチームの勝利。

その為、くじでチーム分けを行います。

なのでこれまた各公演ごとに
全く違う展開になるところですね☆

幕張の初日はこんな感じでした♪

司会マル
関ジャニチームヨコ ヤス 亮ちゃん
エイトチームナス すばる おーくら

★先鋒戦
 ヨコvsおーくら →勝者おーくら

「クロニクルの時よりゴム強い!」byヨコ

★次鋒戦
 亮ちゃんvsすばる →勝者亮ちゃん

まともに戦ったら勝てないというすばるは
必殺技「舌突き」で応戦も敢え無く撃沈。

22時以降だったらもっと舌が出せたと
敗戦の弁(笑)

そしてナスがすばるの舌の作戦について
「タオパイパイな」って突っ込んでいましたが
なんの話かというとこれですね↓

ドラゴンボールに出てくる桃白白(タオパイパイ)の必殺技
「舌突き」
鍛え抜かれた舌で相手のこめかみを貫く。ブルー将軍を殺した技。


大将戦
 ヤスvsナス →勝者ヤス

ナスが試合前にヤスのことを
「金髪ちび野郎」と挑発。

ヤスがすんごい顔でナスを
睨み返すというやり取りが
ありました(笑)

試合は大接戦の末ヤス
V6の『MUSIC FOR THE PEOPLE』を
ハモリパートの方で?歌い上げ
見事関ジャニチームの勝利★

そして…、戦ったメンバーは
かな~りきつそうでしたが
MCのマルの方はどうだったかというと…

もういっぱいいっぱいで
テンパリまくってましたw

さすが普段一番台本を読むだけあって
ほぼ即興でやらないといけないこの司会は
かなり厳しかったようです(><)

大将戦の前に
「いよいよ」と言おうとした際、
「よいよい」って言い間違えてましたからね(爆)

はい以上で、
クロニクルコラボが終了!

体を張ったバトルをみて
ちょっと∞祭を思い出す
そんなコーナーでした♪

バキ熱大陸

そして今回の目玉の一つ
バッキバキ体操第一へと
進んで行くことになるのですが

その前にドキュメンタリー映像
「バキ熱大陸」が流れましたw

密着取材を受けたのはマル。
もう完全にマルワールド全開でしたね♪

映像が終わると…
「バッキバキダンサーズ」を従え
あの服装に着替えた∞さんたちが登場!

バッキバキに
バッキバキ体操第一をフルで
踊ってくれました★

eighterさんも結構な人数が
踊っていましたね(^^)

そして曲の最後に火薬バン!があり
ニオイと煙がステージに充満。

すばるがこの火薬について
ちょっとどうなのかと
苦言めいた発言をしてたら
「その話は持ち帰ろう」と
言われてました(笑)

煙たくなったのでうちわで扇いでと
eighterに注文する
メンバーたち。

みんなで扇いでるシーンは
スタンド席から見て壮観でしたね♪

そしたら
「これじゃ煙こっちくるやん!」と
メンバーの誰かが言ってて
面白かったです☆

バッキバキを踊り終えた後、
「前向きのゴムやってからバッキバキ体操をやると、ほんとにしんどい」
∞の面々は真剣に言っておりました…。

おーくらは
「このまま続けてたらEXILEみたいになれそう」
とも言ってました(笑)

1日2公演の日とか
もっとキツイわけですから
ちょっと心配ですね(><)

ファイト!!!

新曲+お近づきメドレー

ここからはラストスパート!

なんと新曲『パノラマ』が
初披露されました★

10月から開始するアニメ
モンハンなんちゃらのテーマ曲に
なってる模様の曲!

疾走感溢れるカッコいい系の曲でした☆

そしてメンバーは
アリーナとスタンドに分かれ
トロッコにライドン!

お近づきTIME突入~!

途中で入れ替わるので
誰々来なかった-とはならないように
ちゃんとなってましたよ~☆

階段沿いの人はメンバーと
ハイタッチとかもしてましたね♪
(裏山~!)

『噂のオトコマエイト』
『前向きスクリーム』

とメドレーで歌い、
大興奮のお近づきメドレーも
これにて終了!

バンドパートからのアンコール→終演

ここからはめっちゃかっこよく
キメッキメのバンド、
関ジャニ∞の登場です!

『Your WURLITZER』

で、ジワリジワリ
下から火をあてられているかの如く
会場を熱していきます!!

ヨコのトランペットも大活躍!

すばるはこんな頭のないギターを
使ってましたね。


(前から使ってましたっけ?)

そしてそして、
「West Side~!!!」
ではなく…

キマシタ、そう
『Do you agree?』

マルのスラップも炸裂します!

ですが、
やはりバンドとしてのagreeは、
今までのagreeとは違いましたね。

もうカッコいいバンドってところを
ガチでやっちゃってるので

ブゥンブゥンも
ピョンピョンも
イクゾー!ヽ(`Д´)も
指差しでのハニカミも
ありませんでした。

全く別の曲としてみた方が
いいかもしれません。

別の曲としてみれば
そりゃもう、バリかっこいいのは
間違いないですから♪


そんなこんなであっという間に
亮ちゃんによる締めのご挨拶。

そして『愛でした』を熱唱し
本編が終了しました~。

入り同様、行進で仲良く撤収する
関ジャニ∞の皆さん。

そして、
エイトコールがまだまばらな中
結構早く戻ってきてくれました!

全員グッズ黒Tに着替えて。
(結構時間にはシビアっぽい!?)

アンコールは1曲
『無限大』でした。

かなりeighterに歌って~と
任せるところが長かったので

やはり彼らにとっては特別な歌で
みんなの声で歌ってくれたら
嬉しいんだろうな~と。

改めてそう感じました。

歌詞を見ないで歌えるように
しておきたい歌ですね。

そして最後はいつもの感じで
「ぐぁんじゃに~!」
「エイトー!!!」
で締めて、無事終演致しました。

はい。ということで
長々とレポを書いてしまいましたが
最後まで読んでいただき
ありがとうございましたm(_ _)m

いや~
公演時間は2時間いかないくらいで
ドームツアーに比べると短めでしたが

本当に内容は濃密で
セトリも夏曲+エイトのツボを
めちゃめちゃおさえた選曲で
本当にすんごいライブでした。

20160730201034.JPG

「彼らは間違いない」

それを再確認した
そんな千葉の夜でした。

最高のライブをありがとう!!

そして…
これからのリサイタルも
熱中症に気をつけて
頑張ってね!!!(笑)

それでは★

最新情報を配信しています★ @zono_tariki
>

ゾノの他力本願ブログ