ブログ移転作業中!           レ(゚Д゚#)ヘ=З=З=З

タバスコ醤油!?なんじゃそりゃ!気になってまんまと買ってしまった話

どうも☆

今回はまさに
記事のタイトルのまんまのお話です!


で、でました!

★タバスコ醤油★


裏面にはこんな売り文句が…!!!

本醸造しょうゆをベースにしてスパイシーに仕上げました。和食はもちろん、あらゆる料理にあうピリッとした風味はグルメが選ぶ最上のパートナーです。


「スパイシー」
「ピリッとした風味」

やはり売りはそんな感じなのね!!


で、

こんなん作っちゃったメーカーは
一体どこなんだ?というと…

→【正田醤油株式会社】

わぉ!
知ってる!!!

群馬県民 or Jリーグとかみる人なら
たぶん知ってるハズ!

(正田醤油スタジアム群馬というところがある!)


そもそもタバスコってアレでしょ!?
あの赤くて辛いヤツ…。

…と言っても自分、
それくらいしか知らないや!!!

いい機会だし
ちょっくら調べてみやす!


タバスコ(Tabasco、タバスコソース)は、メキシコ・タバスコ州原産のキダチトウガラシの一品種チレ・タバスコ(タバスコペッパー)を使った辛味調味料である。

アメリカ合衆国ルイジアナ州エイヴァリーアイランド(英語版)に本社を置くマキルへニー社 (McIlhenny Company) の創業者が19世紀後半に考案し現在も同社が商標権を持つアメリカの調味料である。

 タバスコ/Wikipedia



ふむふむ。まとめると…
『メキシコ原産のタバスコっていう香辛料を使ったソースを、アメリカの会社が考案して売っている』
ということのようです!


そして、先ほどのリンクをみてもらうと
『製法』についても書かれているのですが

なんと、3年間長期熟成するとか
意外な事実も明らかに…。

結構手間がかかってるみたいです。
タバスコソース。


さてさて、
タバスコの基本がわかったところで
今回話題にしているタバスコ醤油についても
調べてみましょう!


スパイシー醤油/正田醤油

・しょうゆにタバスコをプラスした
・ステーキ 和風パスタ ピザに合う
・通常の醤油より塩分控えめ
・オイルと混ぜてドレッシングにも

ふむふむ。
タバスコがちゃんと
入っているようですなー。


では実際に使ってみましょう★

普通の醤油とタバスコ醤油
並べてみました。

さてどっちがタバスコ醤油でしょう?


正解は…



意外にも薄く見える方が
タバスコ醤油でした!


お味の方は…?

うむ。さんざん言われてきていた通り
スパイシー!!!


ただ、すんごく辛いとかはなく
少しピリッとするくらいなので
確かに色々な料理に合いそうです。


このタバスコ醤油、
実は結構昔から作られているようで
1994年から売られていたそうです。
タバスコ倶楽部より


なんと20年以上の歴史が!!!

なのに今まで一度も
お目にかかってなかった!(笑)

逆にすごいかも…( ̄▽ ̄;)


はい!ということでー
タバスコ醤油なんてものが
あるんですよーというお話でした。


醤油にもバリエーションを
持たせたいって人には
是非1本!という商品ですね(*´・ω・`)b

それでは♪

 

 

 

最新情報を配信しています★ @zono_tariki
>

ゾノの他力本願ブログ